カーローンの基礎

住信SBIネット銀行のMr.自動車ローン

2年前に新古車を購入し、現在もローン返済中です。

 

ローンを組むにあたってやはり気になるのは金利です。

 

支払総額を大きく左右する要素なので、基準金利の低いローンに目がいきます。

 

ディーラー系のローンよりも銀行系の商品の方が圧倒的に金利が低かったので、調べるうちに徐々にそちらに絞られていきました。

 

地方銀行にも魅力的な商品はありました。

 

特に検索する度に上位に登場する関西アーバン銀行は、金利はもちろん、来店不要(郵送やネットでのやりとりでOK)とのことでしたし、検討してみようかとも思ったのですが、やはり地元に営業所のない銀行、名前になじみのない銀行ということで不安があり、踏み切れませんでした。

 

支店が近くにある人なら検討してもいいかもしれません。

 

一方、目的を自動車購入に限定しないローン、いわゆるカードローンやフリーローンには魅力を感じませんでした。

 

なんとなくですが、そうしたローンは通常の自動車ローンよりも「うさんくさく」思えました。

 

審査が簡単、保証人不要、他のローンで審査が通らなかった方でも、といった謳い文句が悪い印象につながったのでしょう。

 

便利なものではあるのでしょうが、例えば、どこのコンビニでも使えて、いくらでも追加で引き出していいカードなんてものを持ったら、借金をしているという感覚が薄れて、気づいたらめちゃめちゃ借入金の金額がふくらんでいた、なんてハメになりそうな気がしました。

 

君子危うきに近寄らず。

 

フリーローンはカードローンよりも金利が低いと聞きましたが、たいていの自動車ローンよりは設定金利が高かったので、こちらもメリットを感じませんでした。

 

迷いに迷った末、けっきょく私は住信SBIネット銀行のMr.自動車ローンに決めました。

 

決め手になったのは、たまたまこの商品が「金利値下げキャンペーン」の期間中だったこと。

 

基準金利から年0.1%引き下げになるというキャンペーンの終了が迫っていたので…。

 

まぁ、もともとSBIには口座を持っており、新規口座開設の手間がいらないことも、ずぼらな私には大きかったのですが。

 

また、いつでも好きな時にネット経由で1円単位の繰り上げ返済ができるというのも気に入りました。

 

ローンの完済なんて、早ければ早いにこしたことはありません。

 

手持ちのお金にちょっと余裕があるとき、少しずつ上乗せ返済していけば、予定より早く完済してローンから開放されますし、しかも繰り上げ返済には手数料をとられないのです。

 

蛇足ですが、それまで私はせっかく保有していたSBIの普通口座をたいして活用していませんでした。

 

ローンの返済開始に先立ち、少しまとまった金額を入れておいたのですが、そのまま忘れていたところ、数ヶ月後に「残高不足で引き落としができません」との通知を受け取りびっくりしました。

 

返済の滞りは大変な不名誉です。

 

信用問題にかかわります。

 

こんな失敗を考慮するなら、わざわざ返済のためだけに新しい銀行口座を設けるというのは、ちょっと管理が面倒かもしれません。



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。